piyolog

piyokangoの備忘録です。セキュリティの出来事を中心にまとめています。このサイトはGoogle Analyticsを利用しています。

海外事例

従業員へ賄賂を渡し脅迫目的で不正アクセスを企んだ米国の事件についてまとめてみた

2020年8月25日、米司法省はネバダ州の企業のネットワークへマルウェア感染の陰謀をはかったとして、ロシア国籍の男を逮捕したと発表しました。その後、ターゲットにされた企業がテスラ社だったと報じられています。ここでは関連する情報をまとめます。 犯行…

事業者に発行したVPNアカウント盗用による台湾政府へのサイバー攻撃についてまとめてみた

2020年8月19日、台湾の法務部調査局は政府機関や関係者の複数のメールアカウントを対象にしたサイバー攻撃が中国により行われ、機密情報の窃取が試みられたと発表しました。ここでは関連する情報をまとめます。 www.mjib.gov.tw 政府に情報サービスを提供す…

パプアニューギニアのデータセンターで確認された不具合についてまとめてみた

2020年8月13日に読売新聞が報じたパプアニューギアに設置されたデータセンターに「重大な欠陥」があったとする記事についてここではまとめます。 Huaweiが構築したデータセンターに不具合 今回取り上げるのは読売新聞が2020年8月13日朝刊9面で報じた記事。 w…

Twitterハッキングから2週間で当局が訴追した方法についてまとめてみた

2020年7月31日、アメリカ司法省は7月16日(日本時間)に発生したTwitterの多数のアカウントがハッキングされた事件を受け、事件の首謀者らを訴追したと発表しました。ここでは当局による一連の捜査方法について関連する情報をまとめます。Twitterハッキング…

Twitter社内管理ツールの不正アクセスについてまとめてみた

2020年7月16日(日本時間)、Twitter上で複数の著名なアカウントや有名企業のアカウントからビットコイン詐欺の投稿が行われました。Twitterはその後の調査で、社内サポートチームが使用する管理ツールが不正利用されたことが原因と発表しました。ここでは関…

数字11桁で他人の健康状態が把握できたカタールの接触追跡アプリの脆弱性についてまとめてみた

2020年5月26日、アムネスティ セキュリティラボはカタールが国内で導入した接触追跡アプリに脆弱性が存在していたと発表しました。ここでは関連する情報をまとめます。 www.amnesty.orgカタールの接触確認アプリ カタールの接触追跡アプリ カタールが国内向…

SIMスワッピングによるアカウント侵害で情報流出した事案についてまとめてみた

暗号資産レンディングサービスの米企業 BlockFi が不正アクセスを受け顧客情報が影響を受けたことを発表しました。 ここではBlockFiの発表したインシデント報告を元に関連する情報をまとめます。 https://blockfi.com/wp-content/uploads/2020/05/Incident-R…

非公開会議の内容を無許可参加した記者がツイートした件についてまとめてみた

2020年4月27日にFinacial Timesの記者が他社のオンライン会議を盗み聞きしていたと報じられました。ここでは関連する情報をまとめます。 他社会議の内容をツイート Indipendent社が2020年4月27日、非公開で行われていた23日の社内会議にFinancial Timesの記…

差し込むとマルウェア感染するUSBデバイスが届いた事例についてまとめてみた

2020年3月26日、TrustwaveはUSBデバイスを用いたサイバー攻撃の事例を解説する記事を公開しました。またFBIは郵送で届く不審なUSBデバイスについて注意喚起を行いました。ここでは関連する情報をまとめます。 届いたのはUSBメモリ? 今回の手口は米家電量販…

Citrix脆弱性悪用と窃取データ公開が行われたランサムウェア被害事例についてまとめてみた

フランスのクラウドホスティング事業者がランサムウェアによるシステム侵害を受けたもののバックアップにより数日で復旧したことが報じられました。しかし、その後この攻撃に関与したとみられる人物が同社から盗んだ情報を公開する行為を行いました。ここで…

投稿と削除が繰り返されたFacebookの公式SNSアカウント侵害についてまとめてみた

2020年2月8日、Facebookは同社の公式SNSアカウントが不正アクセスを受け対応したことを発表しました。ここでは関連する情報をまとめます。Some of our corporate social accounts were briefly hacked but we have secured and restored access— Facebook (@…

システムバグ以外の問題もあった米民主党アイオワ州党員集会の集計トラブルをまとめてみた

2020年2月3日夜に米大統領選の指名獲得に向け開催されていた民主党のアイオワ州党員集会(アイオワ・コーカス)で集計システムにトラブルが発生し、集計結果の公表が遅延する事態となりました。原因は初めて導入されたアプリだったと報じられています。*1こ…

Amazon CEOのiPhoneハッキング疑惑についてまとめてみた

2020年1月22日、国連人権理事会より任命された特別報告人2名からの声明より、米アマゾンCEOベゾス氏がスパイウェアによる脅威に晒されていた深刻な懸念があることが明らかにされました。ここでは今回の声明で関与を示唆する情報として取り上げられた、ベゾス…

ランサムウェア被害を復旧できずクリスマス直前に300人以上が一時解雇された事例についてまとめてみた

米アーカンソー州にあるテレマーケティング企業はランサムウェアの被害を復旧することができず、300人以上の従業員をレイオフしたことが地元紙などの報道で明らかになりました。ここでは関連する情報をまとめます。 クリスマス直前のレイオフ通知 被害を受け…

標的型ランサムウェア被害企業が1年以上前からEmotetに感染していた可能性についてまとめてみた

2019年11月17日、米国ウィスコンシン州で介護施設などにMSP事業を行っているVirtual Care Provider Inc(VCPI)は標的型ランサムウェア Ryuk の被害を受け1400万ドル相当の身代金を要求されていたとしてBrain Krebs氏がブログで取り上げました。同氏の取材に…

ジョージア国内1万5千サイトの一斉改ざんについてまとめてみた

2019年10月28日、ジョージアで政府や裁判所など多数のWebサイトが改ざんされるなどの被害が出たと報じられました。また同時期に同国内のテレビ局でもシステム障害が発生しました。ここでは関連する情報をまとめます。 元大統領の写真を使った改ざん 改ざんサ…

脆弱な設定のElasticsearchによるエクアドル全国民情報流出の可能性についてまとめてみた

2019年9月16日、VPNサービスのレビュー等を行うvpnMentorはインターネット上でエクアドル国民に関わる大量の情報を発見したと発表しました。ここでは関連する情報をまとめます。 vpnMentorの発表 www.vpnmentor.com 数百万人のエクアドル国民に影響が及ぶ可…

WikipediaへのDDoS攻撃とSNSへ投稿された「IoTのテスト」についてまとめてみた

2019年9月6日頃、ウィキメディア財団はWikipediaがDDoS攻撃を受け、一部の地域で同サイトへつながりにくくなる接続障害が発生したと発表しました。Twitter上ではこの攻撃の関連を主張する投稿も行われていました(既にアカウント凍結済)。ここでは関連する…

脆弱なAWS S3侵害によるユニクロオーストラリアの入力フォーム改ざんについてまとめてみた

Netcraftは、2019年5月13日頃にユニクロのオーストラリア向けオンラインショップが改ざんされ、画面上で入力する様々な情報が外部へ流出する可能性があったと報告しました。データの送信先や改ざんの手口から、RiskIQなども発表していたmagecartによる攻撃を…

SIMスワッピングによるTwitter CEOアカウントのっとりについてまとめてみた

2019年8月31日5時頃(日本時間)、Twitter CEOのJack Dorsey氏のTwitterアカウント(@jack)から不審なツイートが複数投稿されました。この投稿は第三者により行われたもので、Twitterの報告によればモバイルキャリアの侵害が原因とされます。またその手口に…

Impervaの顧客情報流出についてまとめてみた

2019年8月27日、米セキュリティ企業Impervaは自社のクラウドWAF製品で情報流出があったと発表しました。ここでは関連する情報をまとめます。 Impervaの発表 www.imperva.comソフトバンク・テクノロジーから注意喚起としてImperva 日本現地法人の発表が掲載さ…

国際宇宙ステーションで発生した不正アクセス疑惑についてまとめてみた

2019年8月25日、米NASAの宇宙飛行士がISSミッション中に不正アクセスを行った疑いがあるとNYTなどが報じています。*1 *2 *3 ここでは関連する情報をまとめます。 ISS滞在中に妻銀行口座へのアクセス 米NASA宇宙飛行士が妻の銀行口座にアクセスしていた。 銀…

テキサス州22自治体のランサムウェア感染についてまとめてみた

2019年8月16日、米国テキサス州の複数の自治体(町など)でRansomwareによる被害が同時期に発生しました。州の調査ではこれら被害は同一の攻撃者によるものと報告されています。ここでは関連する情報をまとめます。 Tx DIRの報告 テキサス州 Department of I…

Coinbaseがうけた標的型攻撃とその対応についてまとめてみた

暗号資産を取り扱う米国のCoinBaseは、2019年6月に発生したFirefoxの脆弱性(当時ゼロデイ)を悪用した攻撃への対応を2019年8月9日にセキュリティ担当者がBlogで明らかにしました。ここでは一連の対応の顛末についてまとめます。 対応公開までの経緯 情報の…

SSRF攻撃によるCapital Oneの個人情報流出についてまとめてみた

2019年7月29日、米金融大手 Capital Oneは不正アクセスにより1億人を超える個人情報が流出したと発表しました。WAFの設定ミスに起因して、Server Side Request Forgery(SSRF)攻撃を許したことにより情報を盗まれたと見られています。ここでは関連する情報…

米国によるイランへのサイバー攻撃報道についてまとめてみた

2019年6月22日以降、複数の米メディアは米軍よりイランへサイバー攻撃が開始されたと報じまています。ここでは関連する情報をまとめます。 イランへのサイバー攻撃 IRGC、及び民兵組織KHに対して攻撃が行われたと報じられている。また米大統領は6月24日時点…

ハッシュ化されていなかったG Suiteのパスワード問題についてまとめてみた

2019年5月21日、GoogleはG Suiteに保存されたパスワードの一部に問題(ハッシュ化が行われていなかった)が確認されたとして利用者へ案内を行っています。ここでは関連する情報をまとめます。 Googleの発表 cloud.google.com この問題の影響はビジネス向け利…

大手ウイルス対策ベンダ3社への不正アクセスについてまとめてみた

2019年5月10日、米国セキュリティ企業 AdvIntel(Advanced Intelligence, LLC)は大手のウイルス対策ベンダ3社が不正アクセスを受け、ソースコード等の機密情報が盗まれた可能性を報告しました。 その後、この3社はTrendMicro、Symantec、McAfeeと報じられ一…

Docker Hubの不正アクセスについてまとめてみた

2019年4月27日、Dockerはコンテナ共有サービス「Docker Hub」が不正アクセスを受け約19万件のアカウントに影響が及んだとして情報漏えいの可能性について発表しました。ここでは関連する情報をまとめます。 公式リリース success.docker.com 被害の状況 Dock…

海外のIT大手などを狙ったフィッシング活動についてまとめてみた

海外の大手ITベンダを含む数社がフィッシング活動の対象となり、その内インドIT大手のWiproでは不正アクセスによる被害を受けていたとして、Brian Krebs氏が4月15日に自身の取材で明らかにしました。ここでは関連する情報をまとめます。 Krebs氏が報じたイン…