piyolog

piyokangoの備忘録です。セキュリティの出来事を中心にまとめています。このサイトはGoogle Analyticsを利用しています。

海外事例

Coinbaseがうけた標的型攻撃とその対応についてまとめてみた

暗号資産を取り扱う米国のCoinBaseは、2019年6月に発生したFirefoxの脆弱性(当時ゼロデイ)を悪用した攻撃への対応を2019年8月9日にセキュリティ担当者がBlogで明らかにしました。ここでは一連の対応の顛末についてまとめます。 対応公開までの経緯 情報の…

SSRF攻撃によるCapital Oneの個人情報流出についてまとめてみた

2019年7月29日、米金融大手 Capital Oneは不正アクセスにより1億人を超える個人情報が流出したと発表しました。WAFの設定ミスに起因して、Server Side Request Forgery(SSRF)攻撃を許したことにより情報を盗まれたと見られています。ここでは関連する情報…

米国によるイランへのサイバー攻撃報道についてまとめてみた

2019年6月22日以降、複数の米メディアは米軍よりイランへサイバー攻撃が開始されたと報じまています。ここでは関連する情報をまとめます。 イランへのサイバー攻撃 IRGC、及び民兵組織KHに対して攻撃が行われたと報じられている。また米大統領は6月24日時点…

ハッシュ化されていなかったG Suiteのパスワード問題についてまとめてみた

2019年5月21日、GoogleはG Suiteに保存されたパスワードの一部に問題(ハッシュ化が行われていなかった)が確認されたとして利用者へ案内を行っています。ここでは関連する情報をまとめます。 Googleの発表 cloud.google.com この問題の影響はビジネス向け利…

大手ウイルス対策ベンダ3社への不正アクセスについてまとめてみた

2019年5月10日、米国セキュリティ企業 AdvIntel(Advanced Intelligence, LLC)は大手のウイルス対策ベンダ3社が不正アクセスを受け、ソースコード等の機密情報が盗まれた可能性を報告しました。 その後、この3社はTrendMicro、Symantec、McAfeeと報じられ一…

Docker Hubの不正アクセスについてまとめてみた

2019年4月27日、Dockerはコンテナ共有サービス「Docker Hub」が不正アクセスを受け約19万件のアカウントに影響が及んだとして情報漏えいの可能性について発表しました。ここでは関連する情報をまとめます。 公式リリース success.docker.com 被害の状況 Dock…

海外のIT大手などを狙ったフィッシング活動についてまとめてみた

海外の大手ITベンダを含む数社がフィッシング活動の対象となり、その内インドIT大手のWiproでは不正アクセスによる被害を受けていたとして、Brian Krebs氏が4月15日に自身の取材で明らかにしました。ここでは関連する情報をまとめます。 Krebs氏が報じたイン…

テキサス州で発生したのっとり緊急サイレンについてまとめてみた

2019年3月12日未明、テキサス州の2つの町で竜巻の発生を知らせる緊急サイレンが何者かにより鳴らされる事態が発生しました。ここでは関連する情報をまとめます。 緊急サイレンが鳴らされた町 テキサス州北部Desoto、Lancasterで緊急サイレンが鳴らされた。 …

トヨタモーターオーストラリアへのサイバー攻撃についてまとめてみた

2019年2月21日、トヨタ自動車のオーストラリア現地法人「Toyota Motor Corporation Australia」は自社システムがサイバー攻撃を受けたと発表しました。ここでは関連する情報をまとめます。 公式発表 2019年2月21日 TOYOTA AUSTRALIA STATEMENT RE ATTEMPTED …

オーストラリア連邦議事堂ネットワークへの攻撃についてまとめてみた

2019年2月8日にオーストラリアの連邦議事堂のネットワークが何らかの攻撃を受けたことが報じられました。現地報道などの関連情報をまとめます。 発端は議長共同声明 豪連邦議会のトニースミス下院議長とスコット・ライアン上院議長が2019年2月8日に共同声明…